HOME | 製品一覧 | イオス型光線式安全装置

イオス型光線式安全装置 EOS-JS / EOS-J

EOS JSタイプ
検定番号第TA550 号
連続遮光幅30mm
防護高さ140~1500mm
プレスの全周囲に設置可能 
EOS Jタイプ
検定番号第TA545号
連続遮光幅30mm
防護高さ140~1480mm
プレスの作業面以外の側面、背面
自動プレスの全周囲に設置可能

厚生労働省検定番号 第TA550号/第TA545 第TA54 2011年12月1日 イオス型光線式安全装置はTUVにて適合性を認証されましたEOS 型光線式安全装置は最新鋭の光学技術を用い開発されました。

従来の光線式安全装置と違い、ブラインド部分をなくすことで、
防護範囲の隙間をなくすことが可能となりました。
厚生労働省新検定基準に適応し、プレスの全周囲に設置可能なEOS-JSタイプ
検定番号第TA550号プレスの作業面以外(側面,背面)自動プレスの全周囲に設置可能なEOS-Jタイプ 検定番号第TA545 第TA546の2種類をご用意いたしました。 

特長


EOSシリーズの特長
1.ブラインド部分をなくした新設計
 隅まで防護します。
2.高度な光学技術を駆使し長い検出距離と
 コンパクトなボディ28×30mmを実現
3.IP65 耐震性を強化
4.センサー内の2重回路が出力を
 相互監視、安全性が高まりました。
5.補助光軸センサーは2台まで
 接続可能(ご注文時オプション)
6.遅動時間:20~30ms
(センサー10~20ms+コントロールボックス10ms)
 
 
 
 
 

概要

■二重回路で、高い安全性を実現 センサーの2つの出力、各々が、コントロールボックス内の外部出力用セーフティーリレーに接続され、センサー内の外部リレー接点溶着監視回路が、接点の溶 着を監視、安全が確保されます。また、IP65(センサー)の筐体を用い、耐震性を強化、コンパクトなボディーを実現しています。プレス作業の安全性をよ り高めます

■補助光設置が容易です。(ご注文時オプション) EOS 型安全装置は隙間なく作業者の身体を守ることが 可能です。従来の安全装置で補助光軸を設置する場合、追加する補助光軸に別途コントロールボックスが必要でしたが、EOS 型ではメインの主光軸1 台に加え連結する補助光軸2台まで1台のコントロールボックスで対応可能です。
*後付けでの補助光設定はできませんので、ご注文時にご指示ください

■確認しやすい大型LED
投光器と受光器のLEDは点滅の仕方によって、システムの状態を表示します光軸合わせも簡単です
 

仕様

 


 

 

寸法

製品一覧 ▼

安全装置

光線式安全装置

エリアセンサー

その他の式安全装置

安全保護具

その他安全具・部品

安全支援業務

プレス周辺装置

荷重計

受注商品

旧製品